レビュー

家で運動がしたい!室内フィットネスにWEIMALLのスピンバイクを買って使ったので簡単にレビューします

ども、わどです。

最近運動不足だったので運動しないとな~、なんて考えていたのですが

  • 冬で寒いし外出たくない
  • 家でyoutube見てたい

そんなこんなで運動不足が解消されることがなかったのですが、この度僕のわがままを叶えてくれるものを買いました!

それはスピンバイクです!

そこで今回は僕が購入した室内で運動ができるWEIMALLのスピンバイクについて紹介します!

そもそもスピンバイクって何?

スピンバイクはエアロバイクの種類の内の一つです。

簡単にいうと室内自転車ですね

よく見るエアロバイクは電動式で音がうるさいのですが、スピンバイクは摩擦式なのでとても静かです!

家にいながら運動できるので寒くて外に行きたくない冬にはピッタリですね!

WEIMALLとは

WEIMALLは福岡県福岡市にあるWEIWEIホールディングス株式会社の店名で、カー用品やバイク用品、アウトドア用品にスポーツ用品、さらにはインテリア用品と幅広いジャンルの商品を取り扱う会社です。

WEIMALLのスピンバイク

僕が購入したスピンバイクがこちら!

f:id:gaspo-blog:20190218234310j:plain

ちょっと周りにいろいろ置いてますが、気にしないでください!笑

こんな形で結構前傾姿勢になります。

なのでロードバイクに乗っているような前傾姿勢で漕げるので結構な負荷になっていい運動になります

スピンバイクの売りはこの前傾姿勢による負荷の高いトレーニング効果。そしてもう一つが摩擦式による静音性です

f:id:gaspo-blog:20190219003538p:plain

この摩擦材がホイールを止めようとする力により負荷がかかるようになっています。
静かなので夜に漕いでもうるさくないのがいいですね^^

ただ摩擦していることから想像できるように、漕いでいると粉がでます(っていってもほんの少しなのでそんなに気にならないです)

負荷の調整はハンドルの下の手前側にある丸い部分で調整できるようになっています

f:id:gaspo-blog:20190218235255p:plain

また画像にある通りペットボトルホルダーもあります!

自転車を漕ぎながら水分補給もできるので運動がはかどりますね!

ペダルは漕いでいるときに足が外れないように足につける固定具があります(僕はめんどくさいのでいつも固定具を締めずにしています笑

気を付けなければいけないのはペダルがギザギザで素足でやると結構痛いということ

f:id:gaspo-blog:20190218235719j:plain

なので僕は適当な靴を買って、それを履いて漕いでいます(上履きとかスリッパとかでも全然大丈夫だと思います)

ハンドルやシートの位置も調整できるので自分の好みの位置に調整もできます

f:id:gaspo-blog:20190219000819p:plain

f:id:gaspo-blog:20190219001116p:plain

ハンドルの持つ位置によって姿勢が変わり、負荷も変わります!

f:id:gaspo-blog:20190219001332j:plain

https://weimall.jp/products/detail/1134

上の画像にもある通り心拍数が測れるんです!

心拍数以外にも

  • 走行時間
  • スピード(km/h)
  • 走行距離
  • 消費カロリー
  • 累積走行距離

が測れます。

f:id:gaspo-blog:20190219001710j:plain

そして個人的に気に入っているのが、メーターとハンドルの間のフレーム部にスマホが置けるので、youtubeを観ながら自転車が漕げることです!

ちなみに僕が使っているスマホはXperia X Compactで比較的小さめのスマホなのですが置けるので、だいたいのスマホなら置けるとおもいます

f:id:gaspo-blog:20190219002047j:plain

こんな感じでWEIMALLのスピンドルバイクがあれば家から出ずに運動ができてしかも音もしないので、

「家出たくねぇけど運動したいな~」

「スマホでyoutube見ながら運動したいな~」

「脚力鍛えたいな~」

てな人におすすめです!



最後に

僕はこれをamazonのサイバーマンデーのときに深夜テンションのノリでポチったのがきっかけで購入したのですが結構気に入ってます笑

スピンバイクにもいろいろと種類があるのですが2万円あればいいものが買えますので、運動不足を解消したいとお考えの方はぜひ購入して使ってみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

こっちに記事もおすすめ!